1/1机・椅子 提出/保管場所

 #14 2019/07/20(土)@Ο22  1/1机・椅子 提出/保管場所 はコメントを受け付けていません。
7月 232019
 

場所: エプシロン(ε)研究室棟(背の髙い側)2階ロビー
注意:通路を塞ぐと消防上問題になります。パーテーションの外側にはみ出さないように注意してください。パーテーションを開けたら必ず閉めてください。

 Posted by at 1:16 am

投票フォーム

 #14 2019/07/20(土)@Ο22  投票フォーム はコメントを受け付けていません。
7月 202019
 

投票フォームURL
https://forms.gle/oHvtH3xbrq1vPoU59
・自身の氏名では、投票者本人の名前を選ぶ
・投票は1人持ち点1点
・1点を配分して投票できる
・例1:Aさん0.4点 Bさん0.3点 Cさん0.3点
・例2:0.1点×10人
・合計が1点になるよう注意すること

投票集計結果URL(投票後公開)
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1XdpZAbibeNav1KZtOIKDErTjfxJVgS_MKqBlbxrzrg8/edit?usp=sharing

 Posted by at 4:07 am

最終講評会

 #14 2019/07/20(土)@Ο22  最終講評会 はコメントを受け付けていません。
7月 202019
 

【慶應義塾大学SFC春学期 「デジタルデザイン基礎」最終講評会】

■ 講師
松川 昌平  慶應義塾大学環境情報学部 准教授
佐々木 雅宏 慶應義塾大学環境情報学部 非常勤講師

■ ゲストクリティーク
梅澤 佑太 POLYM
大長 将之 POLYM
鳴川 肇   慶應義塾大学環境情報学部 准教授

■ 課題
・ メディアセンター前のフードトラック乗り入れ場所に設置する
  「椅子」、もしくは「机」を一つデザインすること。
・ 材料は木とすること。
・ レーザーカッターあるいはShopbotを用いて加工すること。
・  作成した椅子・机は1年間、指定場所に設置すること。
  (実際の設置可否は、最終成果物により、教員で判断する。)

■ 提出物
① プレゼンシートA3横使い(7月24日(水)23:59までにSFC-SFCでPDF提出)
・ 作品タイトル
・ コンセプト文400字程度(ダイアグラムなどがあると尚良い)
・ 作品写真
・ あればCGパース(Rhinoでモデリング、Vrayでレンダリング)
・ 三面図  (平面、前面、右面)(縮尺・寸法記入)
・ 割り付け図(厚み、素材の記入)(縮尺・寸法記入)
② 1/1スケールの椅子

■ 審査
「バーティカルレビュー」にて発表を行う3作品(1,2,3位)を選出する。
履修者は全員、7/23(火)13:00~「バーティカルレビュー」に参加する。

■ スケジュール
12:30~13:00(30分)作品提出受付(TA・SA) @O22
13:00~13:10(10分)ゲスト紹介、流れ、投票方法の確認
―①投票(googleフォーム)―
13:10~13:30(20分)投票(持ち点1点、同作品複数投票可、生徒は参考票)
13:30~13:50(20分)全体写真撮影、集計+発表者選抜(10名)
―②発表(10名)-
13:50~15:05(75分)選抜者発表[発表3分+講評(10分)・交代作業2分](5人)
15:05~15:15(10分)休憩 
15:15~16:30(75分)選抜者発表[発表3分+講評(10分)・交代作業2分](5人)
16:30~16:40(10分)休憩
―③審査(ディスカッション)-
16:40~17:25(45分)審査会(バーティカルレビュー発表作品1,2,3位)
17:25~17:40(15分)結果発表、BBQ案内、終了
17:40~18:00(20分)撤収、移動(椅子をε(エプシロン)研究室棟(5階建背の髙い棟)2階ロビーへ移動)
18:00~20:00(120分)打ち上げ (BBQ)


 Posted by at 3:57 am

最終講評会について

 #13 2019/07/12(金)@Ο22  最終講評会について はコメントを受け付けていません。
7月 122019
 

【最終講評会についての連絡】

  • 作品提出・展示・講評は「O22」にて行う。
  • 当日(7/20(土))は12:30に「O22」に集合し、作品を提出する。
  • 投票は1人10票,同じ作品に複数投票可、
  • 先生5名の投票を集計して、10名の発表者を選出する(選抜は先生票のみで行う。学生票は参考値として投票する)
  • プレゼン時間は発表:3分、講評:10分、交代:2分の計:15分/1人とする。
  • 作品資料(A3)は1部印刷し、後日SFCSFS上にpdf形式で提出すること。作品資料は当日椅子の上に置き、プレゼンテーションの際に使用する。
  • 審査会で「バーティカルレビュー」にて発表を行う3作品(1,2,3位)を選出する。
  • 履修者は全員、7/23(火)13:00~「バーティカルレビュー」に参加する。
  • 講評会後に森アトリエで打ち上げ(BBQ)を行うので、是非参加してください。

【慶應義塾大学SFC春学期 「デジタルデザイン基礎」最終講評会】

■ 日時
2019年7月20日(土) 13:00~18:00 講評会
18:00~ 懇親会

■ 場所
慶應義塾大学SFC オミクロン22 (展示・発表・講評)

■ 講師
松川 昌平  慶應義塾大学環境情報学部 准教授
佐々木 雅宏 慶應義塾大学環境情報学部 非常勤講師

■ ゲストクリティーク
梅澤 佑太 POLYM
大長 将之 POLYM
鳴川 肇   慶應義塾大学環境情報学部 准教授

■ スケジュール
12:30~13:00(30分)作品提出受付(TA・SA) @O22
13:00~13:10(10分)ゲスト紹介、流れ、投票方法の確認
13:10~13:30(20分)投票(持ち票10票、同作品複数投票可、生徒は参考票)
13:30~13:50(20分)全体写真撮影、集計+発表者選抜(10名)
13:50~15:05(75分)選抜者発表[発表3分+講評(10分)・交代作業2分](5人)
15:05~15:15(10分)休憩 
15:15~16:30(75分)選抜者発表[発表3分+講評(10分)・交代作業2分](5人)
16:30~16:40(10分)休憩
16:40~17:25(45分)審査会(バーティカルレビュー発表作品1,2,3位)
17:25~17:40(15分)結果発表、BBQ案内、終了
17:40~18:00(20分)撤収、移動(椅子の放置はないように)
18:00~20:00(120分)打ち上げ (BBQ)

■授業ブログ
http://ddb.000lab.com/


【提出物】

①プレゼンシートA3横使い(後日SFC-SFCでPDF提出)
・作品タイトル
・コンセプト文400字程度(ダイアグラムなどがあると尚良い)
・作品写真 or CGパース(Rhinoでモデリング、Vrayでレンダリング)
・三面図  (平面、前面、右面)(縮尺・寸法記入)
・割り付け図(厚み、素材の記入)(縮尺・寸法記入)

②1/1スケールの椅子

【各賞】
バーティカルレビュー発表3作品
・1位 1作品
・2位 1作品
・3位 1作品

 Posted by at 3:07 am

椅子・机06

 #13 2019/07/12(金)@Ο22  椅子・机06 はコメントを受け付けていません。
7月 102019
 

■ 本日の授業

・椅子・机制作 投票・レビュー


■ 授業スケジュール

13:00 – 13:05 作品提出
13:05 – 13:20 投票
13:20 – 13:30 作品選出/発表順決定
13:30 – 14:30 プレゼンテーション1 (発表3分+質疑5分+交代2分 = 6人)
14:35 – 14:45 休憩
14:45 – 16:05 プレゼンテーション2 (発表3分+質疑5分+交代2分 = 8人)
16:05 – 次回以降の課題説明 その他

※発表人数や時間は目安です。時間いっぱい発表を行い、時間が来たら終了するので、必ずしもこの人数発表するわけではありません


■ 投票スプレッドシート

投票フォームURL
https://forms.gle/nk9xyMq6fEyYTviV8
・自身の氏名では、投票者本人の名前を選ぶ
・投票は1人持ち点1点
・1点を配分して投票できる
・例1:Aさん0.4点 Bさん0.3点 Cさん0.3点
・例2:0.1点×10人
・合計が1点になるよう注意すること

投票集計結果URL(投票後公開)
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1mZerU883mrJEWjkIHy57QLdtOsKYfjoT_FQB3oC9cSo/edit?usp=sharing


■ 課題

・ 下記の内容をA3横使いでレイアウトし、出力して持ってくること。(枚数自由)
・ 椅子・机の案04をRhinocerosでモデリングし、「Top」「Front」「Right」からの三面図を作成すること。
・ 図面それぞれに、どの方向から見ているのか図面名を記入すること。
・ A3サイズに入る縮尺に設定し、縮尺を明記すること。
・ そのコンセプト文を400字程度で書くこと。
・ 氏名、学籍番号を明記すること。
・ 模型 モックアップの試作を持ってくること。

 Posted by at 11:38 pm

椅子・机05

 #12 2019/07/05(金)@Ο22  椅子・机05 はコメントを受け付けていません。
6月 272019
 

■ 本日の授業

・椅子・机制作 投票・レビュー


■ 授業スケジュール

13:00 – 13:05 作品提出
13:05 – 13:20 投票
13:20 – 13:30 作品選出/発表順決定
13:30 – 14:30 プレゼンテーション1 (発表3分+質疑5分+交代2分 = 6人)
14:35 – 14:45 休憩
14:45 – 16:05 プレゼンテーション2 (発表3分+質疑5分+交代2分 = 8人)
16:05 – 次回以降の課題説明 その他

※発表人数や時間は目安です。時間いっぱい発表を行い、時間が来たら終了するので、必ずしもこの人数発表するわけではありません


■ 投票スプレッドシート

投票フォームURL
https://forms.gle/raeqwKEsTZutUt3i7
・自身の氏名では、投票者本人の名前を選ぶ
・投票は1人持ち点1点
・1点を配分して投票できる
・例1:Aさん0.4点 Bさん0.3点 Cさん0.3点
・例2:0.1点×10人
・合計が1点になるよう注意すること

投票集計結果URL(投票後公開)
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1o3ppJz2bIQurc08BjTPkvovwaV4rgC520_GhEMzCZlk/edit?usp=sharing


■ 課題

・ 下記の内容をA3横使いでレイアウトし、出力して持ってくること。(枚数自由)
・ 椅子・机の案04をRhinocerosでモデリングし、「Top」「Front」「Right」からの三面図を作成すること。
・ 図面それぞれに、どの方向から見ているのか図面名を記入すること。
・ A3サイズに入る縮尺に設定し、縮尺を明記すること。
・ そのコンセプト文を400字程度で書くこと。
・ 氏名、学籍番号を明記すること。
・ 模型 モックアップの試作を持ってくること。

 Posted by at 5:53 pm

椅子・机03

 #10 2019/06/20(金)@Ο22  椅子・机03 はコメントを受け付けていません。
6月 202019
 

■ 本日の授業

・椅子・机制作 投票・レビュー


■ 授業スケジュール

13:00 – 13:05 作品提出
13:05 – 13:20 投票
13:20 – 13:30 作品選出/発表順決定
13:30 – 14:30 プレゼンテーション1 (発表3分+質疑5分+交代2分 = 6人)
14:35 – 14:45 休憩
14:45 – 16:05 プレゼンテーション2 (発表3分+質疑5分+交代2分 = 8人)
16:05 – 次回以降の課題説明 その他

※発表人数や時間は目安です。時間いっぱい発表を行い、時間が来たら終了するので、必ずしもこの人数発表するわけではありません


■ 投票スプレッドシート

投票フォームURL
https://forms.gle/3Wou3jdDHzvuXKPV6
・自身の氏名では、投票者本人の名前を選ぶ
・投票は1人持ち点1点
・1点を配分して投票できる
・例1:Aさん0.4点 Bさん0.3点 Cさん0.3点
・例2:0.1点×10人
・合計が1点になるよう注意すること

投票集計結果URL(投票後公開)
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1y7yppYSw0ToN_qFScqmN_q_MWEFAlFjL07P0N7_fmbU/edit?usp=sharing


■ 課題

・ 下記の内容をA3横使いでレイアウトし、出力して持ってくること。(枚数自由)
・ 椅子・机の案03をRhinocerosでモデリングし、「Top」「Front」「Right」からの三面図を作成すること。
・ 図面それぞれに、どの方向から見ているのか図面名を記入すること。
・ A3サイズに入る縮尺に設定し、縮尺を明記すること。
・ そのコンセプト文を400字程度で書くこと。
・ 氏名、学籍番号を明記すること。

 Posted by at 3:25 pm

椅子・机02

 #09 2019/06/14(金)@Ο22  椅子・机02 はコメントを受け付けていません。
6月 142019
 

■ 本日の授業

・椅子・机制作 投票・レビュー


■ 授業スケジュール

13:00 – 13:05 作品提出
13:05 – 13:15 投票方法解説
13:15 – 13:30 投票
13:30 – 13:40 作品選出/発表順決定
13:45 – 14:35 プレゼンテーション1 (発表3分+質疑5分+交代2分 = 5人)
14:35 – 14:45 休憩
14:45 – 16:05 プレゼンテーション2 (発表3分+質疑5分+交代2分 = 8人)
16:05 – 次回以降の課題説明 その他

※発表人数や時間は目安です。時間いっぱい発表を行い、時間が来たら終了するので、必ずしもこの人数発表するわけではありません


■ 投票スプレッドシート

投票フォームURL
https://forms.gle/pEzjzHd6iXiREXih8
・自身の氏名では、投票者本人の名前を選ぶ
・投票は1人持ち点1点
・1点を配分して投票できる
・例1:Aさん0.4点 Bさん0.3点 Cさん0.3点
・例2:0.1点×10人
・合計が1点になるよう注意すること

投票集計結果URL(投票後公開)
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1tHrBt9Ehf2fvXY5ZU4WmwBCcU9YITcy68hv-attoIQU/edit?usp=sharing


■ 課題

・ 下記の内容をA3横使いでレイアウトし、出力して持ってくること。(枚数自由)
・ 椅子・机の案02をRhinocerosでモデリングし、「Top」「Front」「Right」からの三面図を作成すること。
・ 図面それぞれに、どの方向から見ているのか図面名を記入すること。
・ A3サイズに入る縮尺に設定し、縮尺を明記すること。
・ そのコンセプト文を400字程度で書くこと。
・ 氏名、学籍番号を明記すること。

 Posted by at 12:09 pm

椅子01

 #08 2019/06/07(金)@Ο22  椅子01 はコメントを受け付けていません。
6月 042018
 

■ 最終課題

「Personalized Chair」

・ メディアセンター前のフードトラック乗り入れ場所に設置する「椅子」、もしくは「机」を一つデザインすること。
・ 不特定多数の人が利用するオリジナルの椅子・机をRhinocerosを用いてデザインすること。
・ 材料は木とすること。
・ レーザーカッターあるいはShopbotを用いて加工すること。
・ 作成する椅子・机は実際に使うことができること。
・ 作成した椅子・机は1年間、指定場所に設置すること。(実際の設置可否は、最終成果物により、教員で判断する。)
・ 1年間の設置後、引き取りたければ引き取る。そうでなければ学校側で処分する。
・ 制作費用は各自が負担すること。
・ 7/23(火)13:00~「バーティカルレビュー」に参加すること。

■ スケジュール
# 08:課題解説と収集事例のカテゴリ分け
# 09:案の提案(A3に出力)
# 10:案の提案(A3に出力)および模型(縮尺は自由)を持参
# 11:案のブラッシュアップ(A3に出力)および模型(縮尺は自由)を持参
# 12:案のブラッシュアップ(A3に出力)およびテストピースを持参
# 13:案のブラッシュアップ(A3に出力)および1/1モックアップを持参
# 14:最終講評会、プレゼンシート(A1横使い)および完成した椅子を持参 バーティカルレビュー参加3作品の選出
# 15:バーティカルレビュー 3作品選出者はプレゼンシート(A1横使い)および完成した椅子を持参

■ 来週までの宿題
・ 下記の内容をA3横使いでレイアウトし、出力して持ってくること。(枚数自由)
・ 椅子、机のどちらを作成するか決めること。
・ 椅子・机の案01をRhinocerosでモデリングし、「Top」「Front」「Right」からの三面図を作成すること。
・ 図面それぞれに、どの方向から見ているのか図面名を記入すること。
・ A3サイズに入る縮尺に設定し、縮尺を明記すること。
・ その初期案のコンセプト文を400字程度で書くこと。
・ 氏名、学籍番号を明記すること。

第2回(Rhino)基礎、土台

 #02 2019/04/19(金)@λ11  第2回(Rhino)基礎、土台 はコメントを受け付けていません。
4月 092017
 

【講習1】-敷地作成
■開いた線をjoinして閉じた線にする(join)
①閉じる線を選択する
capture2_1

②次に、①で選択した線の端点を枠に沿ってpolylineで結ぶ(osnapを使って端点に合わせる)
capture2_2

③最後に、①②の線をjoinする(端点)
capture2_3

・等高線は必ず「閉じた曲線」として作図すること(後にExtrudeCrvで押し出すため)
・joinコマンド→線をつなぐときに使用
・trimコマンド→線を切るときに使用

■等高線の3Dモデル化(=閉じた押し出し)(ExtrudeCrv, Cap, Move)
volume
・ExtrudeCrvで等高線を3Dモデル化する
・等高線は200mmピッチで配置されているので、高さ200mmの閉じた押し出しを作成する
・Moveで200mmの段々になるように配置する

ExtrudeCrv 押し出し(閉じた平面曲面から) extc link
Cap Cap キャップ cap link
Move 移動 m link

 

■コンタモデルを緑地と道路に分断する(Split)
2_7 >> 2_8

・ビューを「Top」にしてコンタモデルを緑地と道路に分断する

Split 分割 sp link

 

■周辺建物のボリューム作成(Box, Move)
volume3
・周辺建物のボリュームを作成する
・ボリューム高さ 7,500mm

Box 直方体 b link
Move 移動 m link

 

【演習1】
■等高線の3Dモデル化
■コンタモデルの道路線による分割
■周辺建物のボリューム作成


【講習2】- 基準線の作成と図面レイアウト

■レイヤ使用例
capture_2_4
・レイヤ名は後々Illustratorファイルにエクスポートする際,日本語を使用していると文字化けするため英語を使用する

■配列複製による基準線の作図(Line, Array, Extend)

grid1   grid2

・1200mmグリッドの格子をLineとArrayにより作成する
・格子の1200mm外側(上下左右)にガイドとなる線を引く
・格子をガイドとなる線までExtendし,基準線を作成する

baseline2
・基準線作成後ガイドは削除する

Line l link
Array 配列複製 arr link
Extend 曲線を延長 ex link

 

■線種・線幅の変更(Layer)
sensyu1
・レイヤプロパティから線種・線幅を変更する
・基準線は「一点鎖線」とするのが一般的


・option/ドキュメントのプロパティ/注釈/線種で、一点鎖線のスケールを100にする

Layer レイヤを編集 lay link

 

■寸法の作図(Dim)
dim
・長手方向、短手方向それぞれに寸法を記入する

dim_prop
・Rhino5:文字の大きさなどの変更は寸法線を選択した状態で「寸法プロパティ」で設定する

newdim   mm_1100

・「寸法プロパティ」(寸法線を選択した状態でプロパティパネル>寸法プロパティ>スタイルの編集>寸法タブ>新規作成)で上記画像と同じ寸法スタイルを適応
・寸法矢印および引出線矢印の長さを”2.0″,”黒丸”と忘れずに設定する

Dim 長さ寸法 dim link

 

■基準線記号の作図(Circle, Text, Array)
num baseline_sign
・基準線の端に円を書く
・円の中心にテキストを挿入(中心点にオブジェクトスナップ)
・長手方向、短手方向それぞれに作成し,Arrayコマンドで複製する
・Moveコマンドで寸法線の外側へ移動する

text
・テキスト入力の際、「レイアウトスケーリング」のチェックをはずすこと(レイアウト画面でフォントサイズがくずれないように)

Circle c link
Text テキストの作成 t link

 

■レイアウトと詳細ビューポートの作成(Layout, Detail)
layout2
・Layoutコマンドあるいは、ビューポートタブ「+」ボタンでレイアウトを作成する

layout3
・縮尺は詳細ビューポートを選択している状態で「詳細ビューポートプロパティ」で設定する
・Detailコマンドで詳細ビューポートを追加できる

layout4
・詳細ビューポートをダブルクリック > 詳細ビューポート左上のメニューから視点やビューを設定できる。パースなどの表示も可能

Layout 新規レイアウト lo link
Detail 詳細ビューを追加 de link

 

■図面名、方位、スケールバーの記入(Text, Line, Circle)
layout5

・レイアウト画面に図面名、方位、スケールバーを記入する

Text テキストの作成 t link
Line l link
Circle c link

 

■印刷(Print)

Print Print 印刷 pr link

 

【演習2】
■(森アトリエの)1200mmグリッド基準線の作成
■基準線の寸法記入
■基準線記号の記入
■レイアウト(図面名、方位、スケールバー含む)の作成


【講習3】- 基礎

■基礎のモデリング(Rectangle, ExtrudeCrv, Box)

fande01   fande03
・本来は布基礎+束基礎だが、今回のモデリングではベタ基礎で代用
・w(縦):10,950mm h(横):24,150mm d(厚さ):360mm
・上面高さ:GL+110mm,根付け(地面に埋まっている寸法):GL-250mm
・参考:E棟基礎伏図(A-08)

Rectangle Rectangle 長方形 rec link
ExtrudeCrv 押し出し(閉じた平面曲面から) extc link
Box 直方体 b link

 

【演習3】
■森アトリエの基礎作成


【講習4】- 土台

■土台のモデリング(Rectangle, ExtrudeCrv, Box, Offset)
gridsub
・土台を作成する前に基準線を75mmずつOffsetし補助線を入れておくと作業効率が向上する

base01   base03
・土台材断面寸法 高さ80mm * 幅150mm
・土台は基礎の上部に乗る
・参考:E棟土台根太伏図(A-13)

Rectangle Rectangle 長方形 rec link
ExtrudeCrv 押し出し(閉じた平面曲面から) extc link
Box 直方体 b link
offset Offset オフセット of link

 

【演習4】
■森アトリエの土台作成


 Posted by at 10:47 am