4月 092015
 

■レーザーカッター講習リスケジュール

現在検討中です。

各自必ずいずれかで参加すること。

参加できない場合、制作物を作れない可能性があります。
希望時間帯に先着で予約をいれてください。

人数制限などもありますのでお早めに。

※レーザー講習の班分けが次回までの課題の制作グループになるので注意すること

■本日の予定

◯今回、次回の事例制作課題はチーム課題とします

◯3限
・上記レーザーカッター講習会の班ごとに椅子10例をレビュー(なぜ選択したか等、紹介し合う)
・班内で紹介された事例の中から1点、(次週までに1/1スケールで)作成する椅子を選定する
・次回の提出物の内容をよく考えて1案を選出すること
・各班でリーダーを選出し、リーダーは発表・レビューを仕切ること
・タイムキーパーを用意して個人の発表のタイムキープをすること

◯4限
・作成する椅子のカッティングデータを作図する @λ11
・選出した椅子の図面がない場合は、スケールや寸法を想像し、作図すること

■本日の提出物
・椅子10例のPDFデータを提出すること
・「椅子10案_学籍番号_名前」とすること(例「椅子10案_0000000_高木秀太」)

■次回の提出物
①1/1スケール椅子
→レーザー加工、手加工どちらでも良い。ダンボール素材は必ず。
→ダンボールの質は問わない。慶応生協の裏で貰えるダンボールでも良い。印字してあるものを意図して活かすようなことも可とする。厚さが足りない場合は重ねること
②下記のレイアウトフォーマットを用いて、椅子のA3プレゼンシートを作成する
→人が座った写真、椅子の特徴、選定理由、カッティングデータの作図のプロセスなど。A3サイズ。表現自由。枚数自由

※A3プレゼンシートは各班で1セット用意出来れば良い(個人で別々のプレゼンシートを作成する必要はない)
※次々回以降(#10以降)は個人でオリジナルの椅子を作成していく。グループワークは今回次回(#08,#09)のみ

■A3レイアウトフォーマット
Layout_Basic_designing_space_A3

■松川先生メモ
20150604_140420

20150604_150032

 Posted by at 12:37 pm

Sorry, the comment form is closed at this time.